結婚式にはどんなシークレットブーツがいい?選び方&おすすめ商品

普段使いだけじゃなく、シークレットブーツを何か特別なシチュエーションのために購入するという方もよくいます。

そのうちのひとつが結婚式です。
新郎も新婦もきれいにドレスアップして迎える結婚式。
一生に一度の晴れ舞台なので、できるだけカッコよく着飾りたいですよね。
新郎がタキシードをカッコよく着こなすために、シークレットブーツでスタイルを良く見せたい!という方の需要が大きいです。

また、新婦側も同じ理由でヒールの靴を履いたりするので、新婦が身長が高い場合は、新郎より身長が高くなってしまうというカップルも。
男性の方が身長が低くなったり、同じくらいの目線になることを気にする男性もいらっしゃるので、そのような場合にもシークレットシューズがおすすめです。 

結婚式用シークレットブーツの選び方

1.結婚式にはどんな靴が向いてる?

そもそも、結婚式ではどのような靴を履くことが良しとされているのでしょうか。
フォーマルなシーンなので、ある程度一般的なマナーやドレスコードが決まっていたりします。

靴ひもで結ぶタイプの革靴は、羽根の形によって大きく2つの種類に分かれます。

まず、上の画像のように、靴紐を通す穴が甲より前の部分に入り込んでいるタイプを内羽根タイプと言います。

 

反対に、こちらのように靴紐を通す穴が甲の部分と合わさっておらず、甲の前の部分に乗っているタイプを外羽根タイプと言います。

外羽根に比べて内羽根の方がよりフォーマルなタイプとされています。

また、つま先のデザインにもいろいろな種類があります。
そのうち最もフォーマルだと言われているのは、つま先に1本だけラインが入って切り替えになっているストレートチップ。
つま先に装飾などが何もはいっていない、つるんとしたタイプのプレーントゥもそれに続いてフォーマルなタイプと言われています。
なので、最もフォーマルなデザインを選ぼうとするならば、「内羽根でストレートチップ(もしくはプレーントゥ)」が無難ですね。

また、華やかにドレスアップする結婚式では、エナメル素材が向いています。

ただ、結婚式の雰囲気や招待するメンバーなどによってそれぞれなので、必ずしも一番フォーマルなものを選ばなければいけないわけではありません。
少しカジュアルな雰囲気でも問題ないのであれば、こだわりすぎる必要ないと思います。

2.足に負担をかけないことが大事

もうひとつ大事なポイントとして、「結婚式の最中に足に負担がかからないか」を考えましょう。
結婚式では、新郎新婦が立って写真撮影をしたり、歩いて移動する場面も少なくありません。
ただでさえ気を遣うシチュエーションなので、足が痛くなったら辛いですよね。

シークレットブーツは、靴の中にインソールが入っていて傾斜になっているため、男性が普段履くような靴とは履き心地が異なります。
普通の靴と比べると、履きにくさや歩きづらさを感じてしまう場合もあります。

足への負担が心配な方は、「あまりに高いものは避ける」ことをまずおすすめします。
arcanaltでは、6~13cmまでのシークレットブーツを販売していますが、10cm以上のシークレットブーツよりは6~7cmの方が履いているときの違和感も少なく、履きやすいです。

また、「当日までに履いて慣らしておく」というのも重要。
シークレットブーツを初めて履いた男性は、初めての感覚なので履きづらさや違和感を感じることも少なくないですが、「しばらく履き続けていたら慣れて違和感がなくなった」と言う方が大半です。
当日いきなりシークレットブーツデビューするのではなく、結婚式の日までにシークレットブーツを履いて歩く感覚をちゃんと体験して、不安を取り除いておきましょう。

結婚式におすすめのシークレットブーツ

続いて、シークレットブーツ専門店arcanaltの商品の中で、結婚式におすすめのシークレットブーツを紹介します。

7.5cmUP ビジネスシューズ(ID:011)

⇒商品を詳しく見る

内羽根・プレーントゥのデザインでフォーマルな見た目でありながら、光沢感のあるエナメル素材で華やかさもあって結婚式にはぴったりです。

7.5cmUP ビジネスシューズ(ID:002)

⇒商品を詳しく見る

内羽根・ストレートチップで最もフォーマルなデザインです。
落ち着いたデザインを好む方におすすめ。
結婚式だけでなく、普段のビジネスシーンでも使えます。

7.5cmUP ビジネスシューズ(ID:012)

⇒商品を詳しく見る

足元が一気に華やかになるエナメル素材でドレスアップに最適。
外羽根なので、少しカジュアル感を出したい方におすすめ。

一生に一度の晴れ舞台でシークレットブーツを

結婚式で履くシークレットブーツの選び方についてご紹介しました。

結婚式当日ではなく、前撮りの際に着用する方もいます。
一生残る思い出の写真だからこそ、スタイル良くかっこいい姿で写りたいですよね。

また、結婚式に参列する側がいつもよりちょっとオシャレする感覚でシークレットブーツを履くのもいいと思います。
結婚式以外のパーティーシーンでも使えますね。

大切な晴れ舞台を最大限ステキな姿で迎えるために、シークレットブーツでドレスアップしてみてはいかがでしょうか?