シークレットブーツは何cmならバレない?

バレない高さは?

シークレットブーツを購入される方の目的はさまざまですが、シークレットブーツと言う名の通り「誰にもバレないようにこっそり身長を高く見せたい」という方もいらっしゃるのではないかと思います。
そんな方は「なるべく自然に」見えるシークレットブーツを選びたいですよね。

arcanaltで販売しているシークレットブーツは、一番低いものだと6cm、一番高いものだと13cmアップするものになります。

周りにバレたくない!という人は、どのくらいの高さのシークレットブーツを履くのが正解なのでしょうか?
この記事では、シークレットブーツの「バレない高さ」について考えてみたいと思います。

絶対バレたくない方は低めのサイズから!

arcanaltで販売しているシークレットブーツは「バレない」デザインに自信を持った商品ばかりです。
ただ、中に上げ底を入れるというシークレットブーツの構造上、その高さを上げようとすればするほど、見た目のデザインに干渉してしまうリスクが増えるというのが正直なところです。

なので、どうしてもバレるのが心配という方は、まずは6~7cm程度の高さのシークレットブーツを選ぶことをおすすめします。
6cmというと一番低いタイプなので物足りなさを感じるかもしれませんが、実は6cm程度でも結構視界が高くなりますよ!

また、高さが低い方が歩きやすくもなるので、シークレットブーツを初めて購入するという方はまずは6~7cmの低めのものを選び、まだ余裕がありそう!と思ったら徐々に高さを上げていくのもいいかもしれませんね。

 

選び方のポイント

低めのシークレットブーツを選ぶのもひとつですが、そのほかにも、「バレない」シークレットブーツ選びのポイントがあります! 

より自然に見えるデザインのシューズ

シークレットブーツにもスニーカーやブーツなどいろいろな種類があり、デザインもさまざまです。
その中で、不自然に見えないデザインのものを選ぶことも重要。

たとえば、


⇒商品詳細はこちら

こういったプラットフォームシューズ
プラットフォームシューズは、地面と平行になった厚みのあるソールの靴です。

それから、


⇒商品詳細はこちら

このようにボリューム感のあるソールが特徴的なシューズ。

バレたくないのに、ソールが厚いシューズなんて逆効果じゃないの?と思われるかもしれませんが、逆にこれがカモフラージュに。
いつもより背が高いと気づかれたとしても、「こういうデザインの靴を履いているから大きく感じるのかな?」と思わせることができます。

TPOに合わせる

どういうシチュエーションでシークレットブーツを履きたいのかによって選ぶシューズを変えることも重要です。

当たり前ですが、よく顔を合わせる人と会うときに13cmのシークレットブーツを履いて行ったら、靴の見た目の問題ではなくさすがにバレてしまいますよね。
自分をよく知っている人と会うときは、6cmアップのシークレットブーツを選びましょう。
通常の靴であっても、ソールの厚さによって人の身長は多少左右されるので、6cmくらいだったらそれほど違和感がありません。

逆に、初対面の人や1回だけ会う人の前で履くときや、1人で出かけるときは何cm身長を盛っても気づかれないですよね。
そういう場合は10cm以上でもOK !好きな高さのシークレットブーツを選びましょう。

 

自分に合ったシークレットブーツ選びを!

まとめるとこのような感じです。

  • バレたくない人は、まずは6~7cmくらいの低めのシークレットブーツを選ぶのが無難
  • 靴の種類やデザイン、履くシチュエーションも加味した上で選ぶことがポイント

シークレットブーツを履く上で、どうしても「バレたら恥ずかしい」と思ってしまう方はいらっしゃると思います。
arcanaltでは、そんな方たちのためにバレにくいデザインのシークレットブーツを厳選して販売しています。
ですが、念には念を入れたい!という方は、ぜひ今回紹介したポイントを参考にしてみてくださいね!